たぷちぷの北海道ガオりんぐ釣行記

岩内近辺でショアジギにハマってる夫婦の釣り日記です。「がおりんぐ」とは岩内弁で「疲れる=がおる」の進行形だったりします。。。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった2杯だけど・・・

2012年1月22日 曇り 大潮

懲りずに今週も岩内方面へヤリイカを狙いに行ったが撃沈。マメはポツポツ釣れるんですけどね。。。

バッカンマメ

金曜・土曜と二日連続で撃沈。さすがに木曜まで時化てたらまだ早いのだろうか。そんなこんなで日曜も夕方になり自宅へ戻るべく札幌へ帰ろうとしたがちょっとだけ近くの漁港に寄ってみた。

この日は随分暖かく夕方ではあったがそんなに着込まなくてもいいぐらいの気温だったので軽装でまずは手前から探ってみた。30分ほどやってみたが釣れる気配すら感じられない。奥まで行く気はさらさら無かったのと段々寒くなってきたのでそろそ帰ろうかなと思っていたところ、少し離れた場所でやっていた妻が「釣れた!釣れたよ!」と大声で私を呼ぶではないか。

見に行ってびっくりである。こんなに大きいヤリイカはスーパーでも見た事無いくらいのデカヤリイカである。

ヤリイカ1

さっそく私も同じ場所でキャストするもびっくりするぐらい何も釣れない。なんだったんだあのデカヤリは。1時間で引き上げようと思っていたのに既に2時間近く経過しており、そろそろ帰らないとなぁ・・・と思いながら軽くシャクってフォールさせながらぼけーっとしていたところいきなり竿先にがニュイーン?と引き込まれるではないか。

まったく予想だにしていなかっただけに「おっ、きたな!」というのではなく「え?え?あれ?」ってな感じで、釣ったというより「釣れちゃった」のがこれである。

ヤリイカ2

もうこれだけで満足である。バッカンは40cmあるがほぼピッタリくらいの大きさである。

バッカンヤリ

締めてから測ってみたところなんと胴長33~34cmもあった。

胴長計測

先々週の初からいい感じにサイズアップできたのは非常に嬉しかった。
しかし春先には胴長40cmという超大物も釣れるらしいので更なる大物を目指したいものである。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

初ヤリイカ!

2012年1月7日 曇り 大潮

釣り三昧の年末年始を満喫したものの週末が近づくと波予測を見たり風予報を見たりと、すっかりエギングの魅力にハマってしまい土曜の夜から岩内方面へ向かうことに。

到着したのは21時頃だったろうか。さくさくと準備を済ませエギをキャストするもさっぱりである。
しかしそんな事はおかまいなしで黙々とキャストを繰り返して1時間ほど経ったのだろうか。

結構激し目にシャクっていたところ「ドスッ!」とまではいかないものの、グッと竿先が重くなるではないか。
こ・・・これはマメじゃない、この重さでマメならどんだけなんですかと緊張しながら暗い海を一心に見ていると「プシュッ、プシュッ」と聞こえるではないか!

もう一気にテンション上がりまくりである。頼む、ここまできてバレるとかありませんように・・・!と何とも虚しい祈りを込めてあがってきたこれが人生初のヤリイカである。

ヤリイカ1

程なく妻も無事ヤリイカをゲット

ヤリイカ2

今日の釣果は写真の2杯の他、もう3杯釣れ計5杯でした。
貧果ではあるものの初めてヤリイカを釣った事は非常に嬉しかった。いい思い出である。
しかし渋すぎでした。結局1時までやってこの釣果。。。(笑

家に帰ると妻の母が先日のマメイカでイカ飯を作ってくれてました。
作るの大変だったでしょうに・・・(笑

マメイカ飯

例年であればヤリイカのシーズンはもう少し先ということなので、今度は是非もう少し大きいやつを釣ってみたいものである。

マメイカ祭り

2012年1月2日 晴れ 小潮

一応エギは数種類持っていたものの正直言って「イカを釣ろう」と思って使った事は無く、いつかはやるかもしれない程度の気持ちだったが昨年買ったエギング北海道という雑誌を見て以来、エギでイカを釣ってみたくてうずうずしていた。

この日も予報とは裏腹にキャストできないという程の風では無かったのでいつもの場所に向かってみた。

そしてこの時期と言えば少し気が早いかもしれないが狙いはヤリイカ。やったことも無いエギで果たして釣れるのかどうかさっぱり分からなかったが何事も経験である。

確か現地に着いたのは22時頃だったろうか。例年この時期は釣り場への入り口が雪で塞がれているため車では奥まで入れないのだが何故か今年は綺麗に除雪されていたため行ってみることに。

…結論からいうと撃沈だった。状況としては悪く無かったと思うのだが腕が未熟なのは言うまでも無いがいかんせん時期も早かったのであろう。3時間程タナを変え誘いを変え立ち位置を変えとキャストを繰り返すも釣れたのはマメイカ一匹のみ。

さすがにこれ以上粘っても無理なので撤収する事にしたもののこれではいかんせん不完全燃焼。様子見がてら近くの漁港へ行ってみたのが大正解だった。

先客が1名おられたので状況を聞いてみるとマメイカが釣れてますよ、との事。確かに足元にあるバッカンは水が真っ黒で一体何杯のマメイカが入っているのかが分からないが相当数である事は間違いなさそうである。

早速準備を済ませ2号のエギを投げ込んでみたところあっさりと釣れたのにはびっくりである。海中をよく見ると肉眼でも確認できるほど相当数の群れがいるようである。

1キャスト1ヒットとはこの事であろう。まさに釣堀状態である。矛盾するかもしれないが正直釣れるなどとは思ってもみなかったのでバッカンなぞ用意しているはずもなく、止むを得ないので足元の雪を踏み固めそこにポトポトと落としながら10分と経たないうちに数十杯が釣れたのである。

あまりの魚影の濃さにダブルヒットも連発である。

マメイカ1

マメイカ2

そんなこんなで1時間ちょっとの釣果がこれ。妻と二人で160杯くらいであった。

本日の釣果

楽しさにまかせ釣ってみたもののさてどうしたものかと思ったが他に思いつかなかったのでまずは大きめのを5~6杯刺身にしてみたがなかなかいい感じである。

マメイカ刺身

妻が「丸焼きにしたらいいかも」というのでそれもアリだなと思いそのままフライパンで焼いてみたがこれまた想像以上にいい感じ。

マメイカ丸焼き

早速食べてみたが非常にウマい。エギング最高である。しかし欲を言えばやはり引き味を楽しめるヤリイカを今度は釣ってみたいものである。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年 新年初釣行

2012年1月1日 晴れ 小潮

新年と言いながら実際は31日の21時頃だったろうか。
年末年始は大荒れの予報だったので釣りなど出来るはずは無いけれども、それならそれで風を避けられる場所を探せば良いかなぐらいの気持ちだったのだが、良い意味で予報が外れ風も穏やかだったので紅白を観る気なぞさらさらなかった事もあり夕食を終え少しまったりとした後、岩内港へ向かってみた。


以前は足繁く毎週通っていたものの最近は磯の魅力にハマっており久しく行って無かったが、私にとっては実績のある場所であり自然と何かを期待してしまう。

天気は良かったものの気温は低く魚の活性が気になったがこの日は非常に出だしから好調だった。
妻か私かどちらが釣ったのか忘れてしまったが最初の一匹目がこれである。

クロソイ 28cm

クロソイ28cm

惜しくも30upとはいかなかったものの中々の良型であった。
幸先良い釣果はその後も続き、次に釣れたのが27cmのクロソイ。

クロソイ27cm1

クロソイ27cm2

20cm後半の大きさはやはりアタリ・引きといった手応えが良く釣り上げるまでの期待感が何とも言えない。
その後いつの間にか日付が変わり新年を迎えていたがそんな事には気づかずレギュラーサイズ含め小ソイがテンポよく釣れていたが妻の釣果に驚いた。まずは30cmのクロソイ。またもやあっさりと先を越されてしまう。

クロソイ30cm1

クロソイ30cm2

その後またもや妻がさらにサイズアップした今日一番の大物である34cmクロソイをゲット。

クロソイ34cm1

クロソイ34cm2

とまぁこんな感じでいい具合に釣果は続き元旦の朝を迎えてしまった(笑

朝

さすがに朝マズメ以降はアタリもさっぱりなくなったので9時頃撤収。本日というか新年最初の釣果がこれ。

釣果1

釣果2

かなりの寝不足だったがとりあえず頭と内臓だけ落とし一番大きいのを妻の母にお願いし刺身を作ってもらったが、やはりうまい。スーパー等で売っているヒラメなど比べ物にならない程、身はしまってコリコリとした食感に加え脂ものってクセもなく非常に上品な味だと思う。

刺身

釣ってよし、食べてよし、やはり釣りは楽しいと改めて思う。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

プロフィール

たぷじろう

Author:たぷじろう
夫婦釣り師たぷ&ちぷが織り成す、愛と憎しみとYシャツと私が渦巻くサスペンス釣り紀行。
魚を欲する欲望は計り知れず、自らの体を犠牲にして磯を彷徨う2人に未来はあるのか。
もうやめて…ちぷのHPはゼロよ…!
あなたの心の琴線に触れたり触れなかったり…戸惑うあなたへレッツフィッシング!

アクセスカウンタ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

沿岸波浪予報

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。