たぷちぷの北海道ガオりんぐ釣行記

岩内近辺でショアジギにハマってる夫婦の釣り日記です。「がおりんぐ」とは岩内弁で「疲れる=がおる」の進行形だったりします。。。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海アメってサーフなんじゃ…

2012年4月30日(月) 快晴 長潮


めずらしく快晴である。非常に気持ちがいい。
バカの一つ覚えのごとく今日もせっせと朝こっぱやくからジグを投げ込む。

思い返せば初めてメタルジグというものを見た時、こんなニオイもないただの鉄の塊で魚なぞ釣れるはずあるまい…と訝っていたものだが最近はジグが大のお気に入りである。当たり前であるがその重さゆえ遠投性能が非常に高く、デメリットもあるが今のところは私にとってジグは一番使い勝手のよいアイテムになった。

価値観というのは変われば変わるものだな…と、とりとめもなくそんな事を考えながらキャストを繰り返していると待望のアタリである。例によって例のごとくホッケである。写真を撮ることも無くポツポツとホッケを釣り上げていたがあまりに単調すぎるため久しぶりにワームにチェンジ。

軽くキャストし底をとってからリフト&フォールで低層を探っていたところひったくられるような重いアタリがきた。いい感じにロッドがしなる。タモが無かったので強引に抜き上げたのがこれ。45cmのアブラコである。

120430-050757.jpg

久々に重量感のある獲物に満足し、しばしの一服。多少風はあるが海は穏やかで天気も良く癒される。

120430-083303.jpg

その後またジグにチェンジしショートジャークで表層を狙っていたところゴンッ!といいアタリである。
何かと思いきや昨日に続きまたもや海アメである。計測した写真は無いが確か37cm前後だったと思う。
「海アメ=サーフ」というイメージが強いので、磯でこんなにアメマスが釣れるのには驚いた。

120430-093130.jpg

だんだん日も高くなりアタリも遠のいたので、さっき釣り上げたホッケをスカリに入れる際、潮溜まりに落としてしまったので回収すべくバッカンで水をかきだし無事捕獲。もう手馴れたものである…(笑

120430-101958.jpg

120430-102004.jpg

120430-102050.jpg

昼も過ぎ空腹のピークを迎えたが帰る気にもならず、妻の母に無理矢理お願いし昼飯を作ってもってきてもらった。海で食べるご飯はウマイ。

120430-121033.jpg

そんなこんなで16:30頃現地を撤収。本日の釣果はこちら。
ホッケが10匹とアブラコ2匹であった。

120430-171714.jpg

一匹だけいわゆる赤ボッケを釣ったがなかなかの重量感であった。これだけ開きにしてもらいあとは珍味にする。

120430-171745.jpg

明日・明後日と仕事なのがうらめしいが仕方が無い。3日からの4連休を楽しみにするとしよう。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

たぷじろう

Author:たぷじろう
夫婦釣り師たぷ&ちぷが織り成す、愛と憎しみとYシャツと私が渦巻くサスペンス釣り紀行。
魚を欲する欲望は計り知れず、自らの体を犠牲にして磯を彷徨う2人に未来はあるのか。
もうやめて…ちぷのHPはゼロよ…!
あなたの心の琴線に触れたり触れなかったり…戸惑うあなたへレッツフィッシング!

アクセスカウンタ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

沿岸波浪予報

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。