たぷちぷの北海道ガオりんぐ釣行記

岩内近辺でショアジギにハマってる夫婦の釣り日記です。「がおりんぐ」とは岩内弁で「疲れる=がおる」の進行形だったりします。。。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初アメマス

2012年4月22日(日) 晴のち曇 大潮 強風

今度こそ朝マズメを逃すものかと眠い目をこすり、昨日アブラコを入れた潮溜まりの水を掻き出した事により二人ともかなりの激しい筋肉痛に襲われていたがなんとかAM4:00に起床。

東風だったので波こそ無いものの生憎の強風であったがとりあえず準備を済ませジグをキャスト。
風を除けば状況としては申し分無いのだがアタリもなく一向に釣れる気配が無い。

しかし日の出から少し経った頃からまたもやホッケが釣れ始めた。このサイズに似つかわしくないアタリと引きがなんとも小気味良い。アタリの瞬間は何の魚かは分からないのでとにかくバラさないようにのったと思ったら強めにシャクるのだが、その瞬間感じる重みはなかなかのサイズを予想させるのは何故なのだろうか。

2012_0422_02.jpg

程なく妻も無事ホッケをゲット。こんな小さなホッケでは開きにも三枚下ろしにも出来そうになく、食べないのであれば釣る意味が無いが、珍味になると聞いたからには俄然やる気が出る。

その後もコンスタントにホッケは釣れていたがいかんせん風が強すぎである。気を抜くと海に落ちそうになるほどだったので、休憩しながら少し場所を変えようかどうしようか思いあぐねていると妻がすっとんきょうな声を出すではないか。

何事かと思い近づくと、なんとなんと我々の釣行初の海アメである。
…しかし随分小さい海アメである。これでは普通に川で釣れるイワナではないか…(笑

だがしかし初物は初物である。正直羨ましい。海アメは基本リリースらしく食べるために釣る魚とは思っていないし狙っていた訳でもなかったが、普段目にしない珍しさが手伝い初物という事もあって、釣り上げた妻に賞賛を贈りたい。

2012_0422_04.jpg

その後妻が少し離れたところでアブラコでも釣ろうと移動し、私はその場で粘っていたがとにかく風がひどかった。気温が上がってきたのが救いである。

2012_0422_05.jpg

その後妻にある残念な事件がおきた(ようである)。
写真は一切無いが、アブラコでも釣ろうとジグからワームにチェンジし周辺を探っていたところかなり強いアタリがあり、うまくのった感触からするとかなりの大物アブラコだと思ったとのこと。しかし海面スレスレまであがってきたのはなんと目測45cmはあろうかというクロソイで、抜き上げるかどうしようか迷っているうちにバレてしまったとの事。悠然と泳ぎ去るクロソイを目に非常に悔しい思いをしたと、切々と私に訴えるのである。

非常に残念である。先日の39cmでも相当な大物と思ったのにさらにそれを上回る大物だったというのは何とも悔やまれる。今度は是非釣り上げてもらいたい。

その後、その事件が起きた現場へ移動し私も根魚類を狙ってみようとジグを投げ込むがあっさり根がかり。
これ以上ジグをロストする訳にもいかないのでホッケ、もしかしたらのサクラマスを期待し表層から中層狙いでキャストを繰り返していたところ、ガツッ!となかなかいい感じのアタリである。

ほとんど暴れないその感触からしてホッケではない事は確かだった。そしてアブラコのような引きもなく、サクラマスのように走り回るという事もなくただ重みを感じるだけの竿先ではあったが、何かがかかっているのは間違いなく期待しながら海面を見ていたところ、何やら背中が青い魚がかかっているではないか。

も…もしかしてこれはまさか海アメ!?と一気にテンションがあがり、緊張しながら抜き上げたのがこれ。人生初の海アメである。

2012_0422_06-1.jpg


計測したところ41cmであった。弱らせてはいけないと慌てふためき写真を撮って即リリース。
後から思えばそんなにアセらなくてももう少しだけ観察してからリリースしても良かったのかも…今度釣れたらもっと観察してみたいと思う。

2012_0422_07.jpg

その後風が一段と強くなり天気も下り坂になってきたので11時頃に撤収。釣果は海アメ2匹(リリース)、ホッケ17匹であった。

それにしても海にいると心身ともにリフレッシュできて最高である。
また来週も懲りずに出かけてみたい。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://wkstn013.blog.fc2.com/tb.php/17-d6616db7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

たぷじろう

Author:たぷじろう
夫婦釣り師たぷ&ちぷが織り成す、愛と憎しみとYシャツと私が渦巻くサスペンス釣り紀行。
魚を欲する欲望は計り知れず、自らの体を犠牲にして磯を彷徨う2人に未来はあるのか。
もうやめて…ちぷのHPはゼロよ…!
あなたの心の琴線に触れたり触れなかったり…戸惑うあなたへレッツフィッシング!

アクセスカウンタ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

沿岸波浪予報

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。