たぷちぷの北海道ガオりんぐ釣行記

岩内近辺でショアジギにハマってる夫婦の釣り日記です。「がおりんぐ」とは岩内弁で「疲れる=がおる」の進行形だったりします。。。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をやってもダメだった日

2012年5月19日 曇り時々晴れ 大潮


連日の深夜残業による寝不足と疲労が相当溜まっているようで、AM3:00起床予定だったが起きれたのは結局AM5:00。サクラマスは朝マズメが良いからと無理矢理出発してはみたものの、はっきり言って「楽しい」という感覚とは程遠く、半ば強制観念に囚われていたというか意地になっていたため自分のスタイルを見失っていたようだ。

今日も磯に向かう。この日は波立ちも悪くなく曇りという事もあってサクラマスを釣る条件としては悪くなかったと思う。しかし早巻きしようが沈めようがジャークしようが、いつもなら簡単に釣れるホッケはおろか魚自体が一切釣れないのである。何でもいいから魚類を釣り上げたいと、なりふり構わずワームに変えてみるがこれもダメ。こうなると眠気と疲れに一層拍車がかかり休憩回数が増える。

人によって価値観は様々だと思うが、今にして思えばこういう気分の乗らない日は思い切って釣りを諦めるのもいいのかもしれない。少なくとも私はそういうタイプなんではないかと思う。

120519-053800.jpg

2時間ほど経過したところで妻がアブラコをゲット。なかなかいいサイズである。

120519-073642.jpg

その30分後にまたもや妻が先程と同サイズをゲット。一方私はノーヒット。

120519-081928.jpg

少し時間をおいてまたもや妻が今度は婚姻色のアブラコをゲット。いずれもサイズは40cm前後。

120519-100850.jpg

この日は本当に極端な釣果だった。ここまで私はアタリすらないという状況に対し、妻はというと本日4匹目のアブラコをゲット。全然関係無いが、アブラコも魚体によって随分色が違うものだ。保護色だから当然と言えばそれまでなのだが。

120519-114311.jpg

サイズは37cm。まずまずである。

120519-114453.jpg

昼も過ぎたのだが一匹も釣れてない私は帰る気にもなれず、近くのコンビニまで車を走らせ食料を調達し現地で昼食。

120519-132728.jpg

この日は一日いっぱい曇天であった。

120519-135850.jpg

そう言えばスカリを新しくした。消耗品補充のため余市まで行った折に見つけたものである。今まで網タイプのスカリを使っていたが、使用する場所が磯なだけに岩にひっかかったりして数箇所網目の穴が微妙に広がってしまい、小さいホッケなんかはそこからするすると逃げ出すので試しに買ってみたのだが、非常にいい感じである。

120519-145630.jpg

結局この日、私の釣果はゼロ。まぁこんな日もありますよね…


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://wkstn013.blog.fc2.com/tb.php/26-ace9e93c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

たぷじろう

Author:たぷじろう
夫婦釣り師たぷ&ちぷが織り成す、愛と憎しみとYシャツと私が渦巻くサスペンス釣り紀行。
魚を欲する欲望は計り知れず、自らの体を犠牲にして磯を彷徨う2人に未来はあるのか。
もうやめて…ちぷのHPはゼロよ…!
あなたの心の琴線に触れたり触れなかったり…戸惑うあなたへレッツフィッシング!

アクセスカウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

沿岸波浪予報

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。