たぷちぷの北海道ガオりんぐ釣行記

岩内近辺でショアジギにハマってる夫婦の釣り日記です。「がおりんぐ」とは岩内弁で「疲れる=がおる」の進行形だったりします。。。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ一ヶ月の出来事

2012年9月16日(日) 大潮 曇り


最近は青物への魅力にハマっておりペンシルが欲しくなったので自作にチャレンジすることに。
ホーマックでこんな感じの丸い棒を買ってきて、無謀にも下書きもせずとにかく見よう見真似でゴリゴリ削ってみた。

120830-221926.jpg

こんな感じで形を整えつつ…

120831-223708.jpg

サンドペーパーで削りつつ…

120902-220211.jpg

エギ用の目玉をつけたがさすがに小さすぎてバランスがおかしい(笑
削る前は60gほどあったのだがこの時点で29gまで減ってしまった。これでは軽すぎていけない。
腹の部分に鉛を埋め込もうと思ったがあまりに手間なのでいまだにこのまま放置である。

120902-222544.jpg

これは9月8日に某磯で青物を狙っていたときの出来事。
写真中央部分、ここに消防隊員らしき方々が4名ほどおられ、なにやら写真を撮ったりメジャーで段差の高低差を測ったりと、現場検証チックなことをされていた。

1209<br />08-162933.jpg

写真を引き伸ばすとこんな感じ。まさか人でも落ちて行方不明とかじゃ…もしそうならガクブルである。

120908-162934.jpg

これは9月16日に、某磯ではさっぱり釣れる気がしないので敷居は高く感じるものの、まずは行ってみるべしと、とある磯へ出撃してみた。これは道路から降りた直後。いきなり難関…のはずだったが、近くで見るとそうでもなかった。

120916-131349.jpg

最初の難関とされる箇所を通過するまで約15分。確かに険しいのはそうだと思うのだが、思ってたほど激磯という印象でもないような…

事前情報によると体力勝負の釣り場という事だったので、相当に厳しいのだろうと覚悟して挑んだだけに拍子抜けである。いやしかしここからが激磯の本領発揮なのかもしれない。

ここがおそらく3分の1ほど進んだところだと思われる地点。深さもまあまあありそうなので30分程ここからキャストしてみたものの反応が無いのでもう少し先に移動してみた。

120916-132839.jpg

あとから知ったがいつの間にか先端部分まできていたようである。ここは確かに深さも充分。某磯よりさらに深い。

120916-150029.jpg

写真ではまったく分からないが500m程沖にかなりの鳥山がたっていた。これは期待できる。

120916-150046.jpg

それにしても水が綺麗である。
岩内からあまり離れていないのにかなり水質に違いを感じる。これぞ積丹ブルーといったところだろうか。

120916-150106.jpg

ひたすらシャクり続ける。

120916-151123.jpg

それにしても雄大な自然である。これは熊が出ても全然不思議じゃないですね。

120916-151147.jpg

鳥山がどんどん右方向へ進んでおりついに手前に寄ることなく通り過ぎてしまった。

120916-153037.jpg

もうちょっと先に進んだらどうなるんだろうと思ったら既にここが先端部分だった。

120916-160529.jpg

ここは恐ろしいほどドン深な感じだったが、これだけ深いと期待できそう。

120916-161240.jpg

この日は北風が強く先端部分北側は波をかぶっておりここでの釣りは断念。おとなしく南側へもどることにした。

120916-161358.jpg

いやーしかし釣り座としては非常にいい感じではないか。しかも思ったほど移動が苦にならない。
約1年前、何の気なしに興味本位で行って、体力使い果たして倒れるんじゃないかと思ったあの場所に比べれば
全然余裕である。

120916-161407.jpg

最近土日に仕事が入るので如何ともし難いが、時間の許す限りこの磯に通ってみたいものだ。

----------------------------------------------------------------------------------
12/9/25 0:10追記

通りすがりさん貴重なアドバイスありがとうございました。マムシ情報参考にさせていただきます。
当記事も少し内容修正してみましたので、また何かお気づきの点等ありましたらコメントお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------------



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

更新心待ちにしていました!
削りだしてジグの形にするんですね…やってみたいも不器用だからきっとバナナみたいになっちゃう気がする、おいら…。

去年、そこをクーラーボックスもったひと二人進んでいるの見たことあります…行けるんだーって思いながら見てました。
行きつく先は雰囲気いっぱいの磯場だったんですね!

これからの釣果情報も楽しみです!

おいらも行ってみようかな…

Re: No Subject

コメントありがとうございます。ペンシルもどきはいまだあのままです(笑
原型は完成したものの色を塗るのが問題でして…完成の日の目を見るのがいつになるやらといった感じですが少しづつ気長にやっていこうかと思ってます。いつか完成したらアップしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://wkstn013.blog.fc2.com/tb.php/45-a84afe1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

たぷじろう

Author:たぷじろう
夫婦釣り師たぷ&ちぷが織り成す、愛と憎しみとYシャツと私が渦巻くサスペンス釣り紀行。
魚を欲する欲望は計り知れず、自らの体を犠牲にして磯を彷徨う2人に未来はあるのか。
もうやめて…ちぷのHPはゼロよ…!
あなたの心の琴線に触れたり触れなかったり…戸惑うあなたへレッツフィッシング!

アクセスカウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

沿岸波浪予報

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。