たぷちぷの北海道ガオりんぐ釣行記

岩内近辺でショアジギにハマってる夫婦の釣り日記です。「がおりんぐ」とは岩内弁で「疲れる=がおる」の進行形だったりします。。。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日記

2010年秋ごろより始めた釣りであるが、当初はエサで穴釣りなどを楽しんでいたものの疑似餌(ルアー)で魚を釣ってみたくなり、周りに聞く人もおらず見よう見真似で挑戦するもびっくりするぐらい全く釣れず、半ば意地になってやっていたのを思い出す。

根掛りロストなど数えたらキリがない。
一体いくらジグヘッドやシンカー、ワーム等々にお金を費やした事やら・・・

写真は無いがワームでの初ヒットは11年1月2日20:00頃だったと思う。
岩内港へ到着し、いつでもキャスト出来るよう車で準備を済ませ、到着してすぐにキャストし底をズル引きしてくると「コンコンッ」という小気味よいアタリがあり、ドキドキしながらリールを巻いてくると、上がってきたのは待望の初の黒ソイだった。

ワームでの釣りを始めてから1ヶ月以上まったく釣れなかっただけに、あまりのあっけなさにしばし呆然としたのを記憶している。

そうだ写真!写真を撮らなきゃ!よくブログなどで見る、魚がワームをくわえた状態で確かにワームで釣ったんだという証拠を残したく、慌ててポケットから携帯を取り出すも何と電池切れ・・・(笑

今にして思えばその日は潮とか時間帯とか、色々と条件が良かったのだと思う。
なにしろ1キャスト1匹のペースで釣れたのだから。

4匹ほど釣ったあと、どういうワケかパッタリと釣れなくなり、アタリも遠のいたので帰宅することにした。
それからというもの、寒かろうが吹雪になろうが週末は釣りにどっぷりとハマってしまい、今に至っている。

釣れなかった頃は1匹でいい…なんでもいいから釣ってみたい、ただそれだけであったものが、釣れるようになってくるともっと大物を釣ってみたいと思うようになっていく自分に気づくと、人間とは欲深いものであると改めて思った次第である。

しかしそうこうしているうちに、ようやく待望の大物がヒットした。
日にちも時間も定かではないが写真だけは残っている。

当時はメジャーも無く家に戻ってから計測したところ34cmの黒ソイだった。
嬉しいものである。通って通ってようやく釣れた、待望の1匹である。
1_kurosoi.jpg


そのあと妻が小ぶりな黒ソイを釣り上げる。
大きさは…20数センチ程度?
2_kurosoi.jpg

本日の二人の釣果
フォト

何はともあれ家に戻り、早速捌いて刺身を作ってもらい食べたがとても美味かった。
これでまた、今まで以上に釣りにハマっていくのであった。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://wkstn013.blog.fc2.com/tb.php/8-9151ceda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

たぷじろう

Author:たぷじろう
夫婦釣り師たぷ&ちぷが織り成す、愛と憎しみとYシャツと私が渦巻くサスペンス釣り紀行。
魚を欲する欲望は計り知れず、自らの体を犠牲にして磯を彷徨う2人に未来はあるのか。
もうやめて…ちぷのHPはゼロよ…!
あなたの心の琴線に触れたり触れなかったり…戸惑うあなたへレッツフィッシング!

アクセスカウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

沿岸波浪予報

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。